壊れたパソコンからデータだけ取り出すことはできる?

 

パソコンが壊れてしまった場合、修理するしないにかかわらず、中のデータだけは何とか取っておきたいと思われる方が多いと思います。

 

仕事のデータや写真、音楽ファイルなど、パソコンには大切なデータがたくさん保存されており、バックアップをしていない場合は、それらのデータが取り出せないとかなり困ったことになってしまいます。

 

実際、相模原市の出張パソコン修理屋さんでも、『パソコン本体は諦めて買い替えるけど、データだけは何とか救出したい』といったご依頼がよくあります。

 

では、壊れたパソコンからデータを取り出すことはできるのでしょうか?

 

今回の記事では、この点について少しまとめてみます。

 

データを取り出すことが『できる』場合

まず、パソコンがどういった故障をしているかということが重要です。

 

パソコン内のデータが保存されている部品は、『HDD(ハードディスク)』や『SSD(ソリッドステートドライブ)』といった記憶装置と呼ばれるものになりますが、この部品が壊れていない場合は、データを取り出せる可能性は高いといえます。

 

パソコンの電源が入らなかったり、液晶画面が映らなくなってしまったりするような故障の場合でも、上記のハードディスク等が故障していなければ、一旦、壊れたパソコンから取り外して、別のパソコンに接続することで中のデータを救出することができる場合が多いです。

 

しかし、取り外しには、パソコンを分解したりする必要がありますので、当店などのパソコン修理業者へご依頼いただくのが安全かつ確実です。

 

 

データを取り出すことが『できない』場合

逆に、ハードディスク等が故障している場合は、データの取り出しは難しくなってきます。

 

故障の度合いによっては、データの取り出しが可能な場合もありますが、その場合でも一部のデータは取り出すことができないということもあります。

 

また、パソコンの電源が入る状態でハードディスクが故障している場合、電源を入れることでハードディスクに負荷がかかってしまい余計に状態を悪化させる可能性もありますので、なるべく電源は入れないほうが安全です。

 

ハードディスク等が故障しているかどうかの判断はなかなか難しい場合が多いので、なるべく早めに当店などパソコン修理業者へご相談いただくことをお勧め致します。

 

 

復旧できるデータ・できないデータ

幸いにも、ハードディスク等が故障しておらず、中のデータを無事に取り出せるとして、元に戻せるのはどんな種類のデータになるのでしょうか?

 

基本的には、お客様ご自身で作成されたデータは、新しいパソコン等へ移動(復旧)させることができます。

 

・ワードやエクセルで作成したファイル

・インターネットのお気に入り(ブックマーク)

・『デスクトップ』や『ドキュメント』フォルダに保存していたファイル

・年賀状ソフトで作成したデータ

・メールの本文やアドレス帳

・音楽ファイル

・写真や動画ファイル(ご自身で撮影したもの) etc.

 

逆にソフトやアプリ本体は元に戻すことができないので、新しいパソコン等に再度インストールする必要があります。

 

取り出したデータのお渡しについて

取り出すことができたデータは、新しいパソコン等へ移動したり、外付けハードディスクに保存したり、DVDやUSBメモリなどに保存してお渡しすることも可能です。

(※各保存用機器をご希望の場合は別途費用のご相談をさせていただきます)

 

 

 

壊れてしまったパソコンからデータを取り出したい!

 

そんなときは、是非『相模原市の出張パソコン修理屋さん』までご相談下さい。

 

 

>>お問い合わせフォームはこちら

 

▼トップページへ戻る
相模原市の出張パソコン修理屋さん|出張1,000円格安PC修理はこちら