次期OS『Windows 11』ついに発表!(アップデート可能か確認する方法を解説)

 

【更新情報】

この記事でご紹介している、パソコンがWindows 11に対応しているかどうかを調べるチェック用アプリのダウンロードが、2021年6月30日現在、一時停止されているようです。

 

再開の予定は、現時点では未定のようです。

チェックアプリ準備中

↑チェック用アプリのダウンロードリンクが『準備中』となっており、現在利用できない状態となっております。

 

先日(2021年6月25日)、マイクロソフト社より次期OSとなる『Windows 11』(ウィンドウズ・イレブン)が発表されました。

 

Windows 11』のリリースは、2021年内を予定しているとのことなので、実際発売されるのは、2021年の年末あたり?になるのではないでしょうか。

 

そのあたりの詳しい情報は、今後マイクロソフト社のほうから随時アナウンスがあるかと思われます。

 

今回の記事では、『Windows 11』について現時点でわかっていることや、使っているパソコンの対応状況の確認方法などをご紹介していきます。

 

『Windows 10』を使っている場合は無償アップデートが可能

Windows11画面イメージ

 

マイクロソフト社によると、現在『Windows 10』のユーザーは、『Windows 11』へ無償アップデートが可能であるとアナウンスされています。

 

改めてWindowsのライセンスを購入する必要は無いということで、ユーザーにとっては嬉しいことと言えます。

 

しかし、『Windows 10』が動いている全てのパソコンを『Windows 11』にアップデートできるわけではないようです。

 

マイクロソフト社は『Windows 11』をインストールすることができるパソコンの最低システム要件を発表していますが、この要件が結構厳しい感じになっているのです。

 

使っているパソコンが『Windows 11』に対応しているかチェックする方法

マイクロソフト社では、今使っているパソコンが『Windows 11』を動かすための最低システム要件を満たしているかどうかを簡単にチェックするツールを公式サイトで提供しています。

>>マイクロソフト公式サイトはこちら

 

まずは、上記リンクからマイクロソフト社の公式サイトへアクセスし、『ハードウエア要件/仕様の最小要件』欄の『PC正常性チェックアプリ』というリンクからチェック用アプリをダウンロードします。

Windows11要件/仕様

 

すると、下記のインストーラーがダウンロードされますので、ダブルクリックをして起動します。

インストーラーアイコン

 

手順に従って、インストールが完了すると、下記のような画面が表示されます。

 

ここで、『今すぐチェック』ボタンをクリックすると、使っているパソコンのシステム要件の確認ができます。

チェック画面_01

 

 

試しに、私の使っているパソコンでチェックしてみたところ下記のような画面が表示され、残念ながら『Windows 11』には対応していないことがわかりました。

 

やはり、古いパソコンの場合は、買い替えを検討する必要があるのかもしれません。

チェック画面_02

 

 

ちなみに、『Windows 11』に対応している場合は、下記のような画面が表示されるようです。

チェック画面_03

 

このように、比較的簡単に『Windows 11』に対応しているかどうかを調べることができます。

 

今お使いのパソコンが『Windows 11』に対応しているか気になる方は調べてみるのはいかがでしょうか?

今後、詳細な条件は変わる可能性も?

今回の記事では、『Windows 11』について現時点でわかっていることと、パソコンの対応状況のチェック方法についてまとめてみました。

 

しかし、『Windows 11』のリリースまではまだ半年近く時間があるようですし、システム要件の詳細な条件等は今後変わってくる可能性もあるかもしれません。

 

当店『相模原市の出張パソコン修理屋さん』では、引き続き『Windows 11』についての情報をチェックしていきます。

 

今後、新しい情報が発表された場合には、このブログで情報提供していきたいと考えております。

 

お問い合わせ

 

>>お問い合わせフォームはこちら

 

▼トップページへ戻る
相模原市の出張パソコン修理屋さん|出張1,000円格安PC修理はこちら