マウスのポインターを見失わないように大きくする方法

前々回の記事では、パソコンのデュアルディスプレイ化について書きましたが、デスクトップ画面が2画面になると、マウスのポインター(矢印)が小さくてどこにいったのかわからなくなってしまうことがあります。

 

そんなときは、ポインターのサイズを大きくして、見つけやすくするのがおススメです。

 

早速、設定方法を見ていきましょう。

 

【手順】

①まず、デスクトップ画面左下の『スタート』ボタンを左クリックして、『設定』を選択します。

 

 

 

②次に、設定画面の『簡単操作』を選択します。

 

 

 

③次に、画面左側の『カーソルとポインター』を選択します。

 

 

 

④すると、カーソルとポインターの設定画面が開くので、『ポインターのサイズを変更する』欄のスライダーを右方向へ動かすと、マウスのポインターが大きくなります。

 

 

 

 

この設定で、マウスのポインターのサイズを大きくすることができます。

ポインターのサイズを少し大きくするだけでも、だいぶ見失うことが少なくなると思いますので、是非、試してみて下さい。

 

【変更前】         【変更後】

 

 

 

 

>>お問い合わせフォームはこちら

 

▼トップページへ戻る
相模原市の出張パソコン修理屋さん|出張1,000円格安PC修理はこちら