大容量のデータがメールで送れない!?

最近、テレワークで仕事をする人も増えてきたようですが、仕事で使うデータを先方へ送る場合、多くの人がメールに添付して送っているのではないでしょうか?

 

ですが、大容量のデータはメールで送れないことがあります。

 

例えば、メール1通につき、

・『Gメール』(Google):受信は50MB、送信は25MBまで

・『ヤフー!メール』(Yahoo!):受信は25MB、送信は25MBまで

 

という制限がありますし、大手のプロバイダーでも、概ね20MB~100MB程度までの制限があるようです。

 

私自身も、以前仕事で写真や書類をスキャンしたPDFファイルを大量に送る必要があったときに、結構困りました。

 

メールを何通にも分けて送るという方法もありますが、とても手間がかかりますし、何より必要なデータを送り漏れてしまったりと、先方にもご迷惑をおかけすることになりがちです。

 

そんな時は、無料で使える『ファイル転送サービス』がおススメです。

 

ファイル転送サービス』とは、一時的に間借りできるファイルサーバーのようなもので、送りたいファイルを『ファイル転送サービス』のサーバーに預けて、それを受け取りたい人が自分でダウンロードするという仕組みです。

 

メールにデータを添付するより、大容量のデータを送ることができますし、使い方もそれほど難しくありません。

 

会員登録なし、アプリのインストールもなしで手軽に使えるサービスが結構ありますので、インターネットから検索して、ご自身の用途に合ったサービスを選んでみるのをおススメ致します。

 

参考までに、以前私が使ったことのあるサービスを2つほど挙げておきます。

 

・『データ便』(※画像出典元:「データ便」公式HPより)

 

・『ギガファイル便』(※画像出典元:「ギガファイル便」公式HPより)

 

なお、各社サービスごとにセキュリティのレベルが異なります(※受け取り側へのパスワードの設定の有無や、送り先がデータをダウンロードができる時間的制限など)ので、送るデータの内容や種類に応じて、検討してみて下さい。

 

 

>>お問い合わせフォームはこちら

 

▼トップページへ戻る
相模原市の出張パソコン修理屋さん|出張1,000円格安PC修理はこちら