【キーボードが打てなくなった】相模原市の出張パソコン修理屋さん

キーを押しても文字入力ができなくなってしまう症状。

他にも、キーを1回押しただけで連続して文字が入力されてしまう症状や、キー自体が外れて元に戻せなくなってしまうなどの物理的な破損もあります。

 

修理費用の概算:15,000円~

主な原因

  1. キーボードの故障
  2. メイン基板の故障

対処方法

ほとんどの場合、キーボード自体の故障による不具合となりますが、メイン基板の故障が原因で不具合が発生することもあります。キーボードの故障が原因の場合は、部品交換で対応できますが、メイン基板が故障している場合は、修理が難しくなる場合があります。

 

デスクトップパソコンであれば、新品のキーボードを購入して交換すれば直ります。

家電量販店やパソコンショップなどで、USB接続のキーボードが安い物で1,000円位から購入できますので、修理費用は比較的安価に収まります。

 

ノートパソコンの場合は、部品を取り寄せて交換することになります。メーカーや機種によって交換部品の入手性や価格が変わってきますが、当店では大体、15,000円~(部品代:5,000円+作業料:10,000円の場合 ※メイン基板取り外し無し)程度の費用で修理が可能な場合が多いです。

 

なお、パソコンの機種によっては、キーボードの交換をするために内部のメイン基板を取り外す必要があるものがあり、この場合は20,000円~(部品代:5,000円+作業料:15,000円の場合 ※メイン基板取り外し有り)程度の費用となります。詳細はご依頼時のお見積りにご説明致します。

 

(※一部のメーカーや機種によっては、キーボードの交換自体ができないものがあります。例:東芝dynabookの一部の機種、その他メーカーの薄型ノートPC等)

 

故障個所がキーボードではなく、パソコンのメイン基板となると、修理費用が高額になる場合が多いので買い替えも視野に入れたほうが結果的にお得になる場合もあります。

 

>>過去のブログの記事はこちら

 

修理事例

2020年12月:NEC ノートPC

部品代:5,000円 + 作業料金:10,000円

合計:15,000円(税別)

※キーボード交換(メイン基板取外し無し)

キーボードが打てなくなってしまった不具合は当店へ!

 

>>お問い合わせフォームはこちら

 

▼トップページへ戻る
相模原市の出張パソコン修理屋さん|出張1,000円格安PC修理はこちら